爆安 花王 リライズ 白髪用髪色サーバー リ 190g ふんわり 付替え用 ブラック リライズ,190g,美容・コスメ・香水 , ヘアケア・スタイリング , 白髪染め , 全体染め用,ふんわり,花王,リ・ブラック,1889円,白髪用髪色サーバー,/malnutrition1103440.html,www.servblu.com,付替え用 爆安 花王 リライズ 白髪用髪色サーバー リ 190g ふんわり 付替え用 ブラック 1889円 花王 リライズ 白髪用髪色サーバー リ・ブラック ふんわり 190g 付替え用 美容・コスメ・香水 ヘアケア・スタイリング 白髪染め 全体染め用 リライズ,190g,美容・コスメ・香水 , ヘアケア・スタイリング , 白髪染め , 全体染め用,ふんわり,花王,リ・ブラック,1889円,白髪用髪色サーバー,/malnutrition1103440.html,www.servblu.com,付替え用 1889円 花王 リライズ 白髪用髪色サーバー リ・ブラック ふんわり 190g 付替え用 美容・コスメ・香水 ヘアケア・スタイリング 白髪染め 全体染め用

爆安 花王 出荷 リライズ 白髪用髪色サーバー リ 190g ふんわり 付替え用 ブラック

花王 リライズ 白髪用髪色サーバー リ・ブラック ふんわり 190g 付替え用

1889円

花王 リライズ 白髪用髪色サーバー リ・ブラック ふんわり 190g 付替え用



3個セット4個セット
※商品リニューアル等によりパッケージ及び容量は変更となる場合があります。ご了承ください。

花王株式会社
名称
リライズ白髪用髪色サーバー リ・ブラック ふんわり 付け替え用
内容量
190g
商品説明
100%天然由来の
黒髪メラニンのもと*配合
*着色成分(ジヒドロキシインドール)

植物から成分を抽出し、麹の発酵技術
を応用した製法で「黒髪メラニンのもと*」
をつくりました。白髪に、黒髪が持つ
自然な黒さを補って
いきます。
成分
成分:水、エタノール、エタノールアミン、ベヘニルアル
コール、ステアリルアルコール、PG、ミネラルオイル、
セテス-40、ステアルトリモニウムクロリド、オレイル
アルコール、アスコルビン酸、亜硫酸Na、セテス-2、
リン酸、ジメチコン、香料、ジヒドロキシインドール、
アモジメチコン、セテアレス-7、セテアレス-25、乳酸
使用方法
使い方
1
シャンプーをすすいだ後、
髪の水気をよく切ります。

2
手袋をして、ピンポン玉大を
手に出し、髪の根元から
つけます。
(使用量の目安:ショートヘア
でピンポン玉約3?4個分)

3
5分放置後、しっかり
すすぎます。タオルでふき、
よく乾かします。
使用上の注意
ご注意
●傷、はれもの、湿疹等異常のあるところには使わ
ない。●肌に異常を生じていないかよく注意して使う。
肌に合わない時や、使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜
け(白斑等)や黒ずみ等の異常が出た時、また日光があた
って同じような異常が出た時は使用を中止し、皮フ科医
へ相談する。使い続けると症状が悪化することがある。
●剤や洗髪時のすすぎ液が目に入らないように注意し、
目に入った時はすぐに充分洗い流す。●頭髪以外の部分
に使用しない。●子供や認知症の方などの誤食等を防ぐ
ため、置き場所に注意する。

汚れに関するご注意
●爪に色がつくと落ちにくいので、
必ず手袋をご使用ください。●浴室内の浴槽、タイル、
床、壁、鏡等についた場合はすぐに洗い流してください。
●使用後はボトルやサーバーヘッドについた剤は洗い
流してください。●髪がぬれた状態では色落ちし、衣類
等につく場合があります。

高温に注意
加圧されている製品のため、下記の注意を守ること。
温度が40度以上となる所に置かないこと。 火の
中に入れないこと。使い切って捨てること。
窒素ガス使用
原産国
日本
発売元、製造元、輸入元又は販売元、消費者相談窓口
花王株式会社 〒103-8210東京都中央区日本橋茅場町1-14-10
お客様窓口
お問合せ先 花王 消費者相談室
0120-165-692
商品パッケージ
リニューアル等により、パッケージ及び容量が変更となる場合があります。ご了承ください。

広告文責 株式会社クスリのアオキ

花王 リライズ 白髪用髪色サーバー リ・ブラック ふんわり 190g 付替え用

')

<title>爆安 花王 リライズ 白髪用髪色サーバー リ 190g ふんわり 付替え用 ブラック " name="keywords"/> " name="description"/>
English

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

自然科学研究機構

総合研究大学院大学

大学連携
バイオバックアップ
プロジェクト

調達関連情報